物販の税務に慣れていない方は「○○」を作ることから始めよう!せどりや転売、輸出入業で税務に悩む方は「これを気を付けよう」!

​こんにちは北陸一の物販プロモーターの
石武丈嗣(こくむじょうじ)です。
 
今回お話しすることは
税理士の方とお話ししていた時に
改めて気付いたことを話していこうと思います。
 
具体的にどういった話かと言えば、
物販に対しては
売上管理表を作りましょうという話です。
 
税理士の方と東京で打ち合わせを
していたのですが、
その時に言われたのは
 
「石武さんてしっかりと
売り上げ管理されてるんですね。」
 
と言われました。
 
私からしてみると普通のことなのですが、
どうやら売り上げ管理を
しっかりとしていない経営者というのは多いようです。
 
私自身は輸入系のビジネスならその管理表。
輸出なら輸出系の管理表。
国内販売なら国内販売の管理表つけています。
 
これはどうしてかと言えば
輸入系は関税等の計算があったりしてややこしいですし、
輸出系であれば消費税還付の影響があるので、
それをわかりやすくするためです。
 
そして国内販売ということであれば
在庫管理が必要となってきますので、
その在庫管理の棚卸のために
つけているといった形です。
 
個人的にはこういったことをするのは
当たり前かと思っていましたが、
その税理士の方が言うには結構珍しいようです。
 
税理士の方が言われるには
別段決まった形はないが
売り上げ管理という形で
ちゃんとどこから仕入れて
どこに売った、送料がどれくらいで、
純利益がどれくらいになったか。
消費税はどれくらい支払ったのか。
 
とかがしっかりと書かれているのであれば
帳簿もつけやすくて非常にいい
ということ言われてらっしゃいました。
 
もちろんそこまでしていれば完璧なのですが
物販においてとても大切なのは、
帳簿であれば年末が近づいてきて
あたふたしてももう遅いのです。
 
物販は本当に税務がややこしいです。
 
私のところの税理士も最初の頃は
「輸出入系が絡むとや
本当はやりたくないなーとかと
言われていらっしゃいました。」
 
しかし、私が売り上げ管理表を
しっかりとつけているということ知ったら
「大丈夫ですやってみますよー。
仕事引き受けますよ。」
 
ということ言ってくださいました。
 
税理士してみても
それぐらいの違いがあったようです。
 
もしも物販の初心者であれば、
なおこと税務はしっかりするべきです。
 
なぜなら、先ほども述べたとおり、
物販の場合はこのような税務というのは
やるべきことが多く、しっかりとしないと
後々、自分が痛い目に遭うからです。
 
物販の場合、税理士に頼むにしても
丸投げというわけなかなかいかないのです。
 
もしも、これから物販を始める方
もしくはもう初めてられてでも
税務をどうしようか迷っておられる方。
 
そういった方の場合は
しっかりと日々の売上表というのは
ちゃんと作っておきましょう。
 
これだけで税理士の方に頼むにしても
税理士の方は負担がだいぶ低くなり
安価で仕事をやってくれる時もあります。
 
どういった意味合いでも
ちゃんとそのような形で売り上げというのは
しっかりと管理するべきですし、
把握するべきものです。
 
これは物販ビジネスに限らずとも
どのビジネスでも全く同じことがいえます。
 
ビジネスであれば、当然のことですが、
自分のビジネスをやるに当たって
売り上げ、利益を知るということ
とても大切なことです。
 
そして経費を差し引いて
税金を払う分を知るということも
毎月わかれば節税の用意も
お金も用意できるので事前準備がとても大切なことです。
 
それが出来なければ、
税金がどれくらいなるかも見当もつきませんし
どれくらいの利益が出たから、
どれくらいの事業投資が出来るのか?
 
もちろんお金を貸してもらうというような
銀行と取引するときでも
これを考えて計画表を作るので、ちゃんとやっておかないと
後々ひどい目にあってしまいます。
 
ビジネスですから自分で自分のビジネスの利益を知りましょう。
 
それは税理士に頼むにしても、 自分で帳簿つけるにしても、
必ず把握しておかなければならないことです。
 
そしてこれは以前のブログでも書いたことですが、
 
税理士に頼む場合は
物販に強い税理士をしっかりと探しましょう。
 
物販に強い税理士を選ばないと
物販は嫌だ。めんどくさいからといって
断られてしまう場合があります。
 
ではそういったときに大切なのは何かというと、
これも以前のブログで書いたことですが
もともと物販をやっていて詳しい方に
税理士をご紹介いただくのが一番手っ取り早いです。
 
物販仲間内に聞いた税理士の方を紹介してもらえば
相手の方も物販の税理をされている方なので、
流れを少し話したくらいでわかっていただけます。
 
そうするとスムーズに話が進みます。
 
そういった意味でも
物販の濃い仲間内を作っておくというのも重要です。
 
というわけで物販税務についての
今回お話でした。
 
今日は東京で税理士の方と話していて
改めてそういったこと思ったので
書いていきましたが、
 
何度も今の記事でいいましたが
日々の自分のビジネスの売り上げや利益というのは
ちゃんと確認できるような管理体制を
作っていきましょう。
 
というビジネスにおいては
当たり前の話だったかもしれません。
 
そういったことを踏まえて
ご自身のビジネスをさらに拡大させていきましょう。
 
日々のビジネスをより良いものにしていきましょう。
あなたの参考になりましたら幸いです。
 
 
ということで物販プロモーターの石武でした。
あなたのビジネスを参考なりましたら幸いです。
 
今日もお読みいただきありがとうございました。
 
———————————–
ブログもいいけど、
【ネットショップで爆発的に売るための
14日間の無料メール講座】もあるよ!
合わせてご登録ください!
 
これを読んで実行しただけで、
売り上げを7倍近くにまで伸ばした方
いらっしゃいます!
  
「メールアドレス」と「名前」を書くだけなので、
住所等不要で1分で登録できます。
 
このメール講座が、
あなたのビジネスの参考に
なりましたら幸いです。
 
無料メール講座の登録は下記URLからどうぞ。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTAAvkEv 
———————————–
amazonで全国1位を取ったこともある物販プロモーター
石武丈嗣(こくむじょうじ) ≡・ω・≡ ガオォ
 
富山県富山市在住。
1986年生まれ、29歳。
 
ライオンの仮面をかぶっている
素顔を見せないコンサルタントで、
数多くのネットショップの立上げ、
企業へのコンサルを行っている。
 
輸出入のビジネスもやっており、
輸出は幅広く米国、カナダ、イギリス、フランス、
オランダ、イタリア、東南アジアやロシアにも
物品を販売している。
 
全国でセミナーも開いており、
100人規模でセミナーを開いていたこともある。
そのセミナーDVDはamazonで全国1位、
価格.comでも全国1位を取った経歴もあり、
全国紙から取材なども受けた経験もある。
 
ニュースサイトでは、
朝日新聞、産経新聞、中日新聞、
楽天やグーグルニュースなどに
取り上げられた。
 
今ではセミナーDVDは26種類。
電子書籍の出版など、
多くの出版品も出している。
 
コンサルをしたことにより、
クライアントは、
 
・集客コンサルタントの月間売上が1000万円 → 1850万円。
・原価の10倍でハンマーがバンバン売れるようになった。
・主婦が輸出業者になり、月商10万単位以上で稼げるように。
・うだつの上がらないサラリーマンがコッソリ副業で稼げるように 。
 
などなど、次々と自分の目標を達成されています。
 
私とノウハウの詳細は下記からどうぞ。
 ↓↓↓
http://urou.jp/?page_id=30
———————————–

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事